北九州市在住 I様

 

「子供たちが思いっきり走り回れる家を建てたい!」

ご夫婦が家づくりを考え始めたのは今から約3年前。「近くのマンションに住んでいましたが、下の階の住人が少し神経質な方だったのです。何度も苦情を言われてしまったこともあり、早く戸建てに移ろうと考えていました。」生活圏を大きく変えずに済むようにマンションの近くで土地を探し、昨年秋にこの場所を見つけた。「この土地の販売主がサン建築工房さんでした。ちょうど近くでオープンハウスをされていたので見学をさせていただいたのですが、小国杉の香りがとても良くて。場所だけではなくサン建築工房さんの家づくりが気に入ってココに決めました。

 

 

子供の成長や環境の変化に臨機応変に対応する家

新居での暮らしが始まったのは今年7月のこと。いちばん大きな変化は3歳の息子がリビングを思いっきり走り回れるようになり、とても楽しそうだということ。子供が独立し、夫婦2人暮らしになった後は1階だけで暮らせるよう、ウォークインクローゼットを浴室の横に設けました。子供の成長や環境の変化に応じて暮らし方を変えていけることも、家づくりには大切なポイントといえます。

 

 

心地よさと機能性を追求

ZEHの基準を満たすために2階に上がる階段口や水廻り、和室にも扉を設けて、室温を一定に保ちやすく、夏は涼しく冬は温かい快適な生活を送ることができます。長期優良住宅の住まいでもあり、長期的に快適で健やかに暮らせることも安心です。