RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

■■■ 記事一覧 ■■■
  • 国産無垢材、緑の柱で建てる家   菅原の家  -緑の柱-
2010/11/18/(木) 管理者

緑の柱ハウスガードシステムの家※画像をクリックすると大きくなります。*-*-*新築と同じ強度を保ち続ける『緑の柱』とは?*-*-*解説用DVD貸出準備中、お気軽にお問い合わせ下さい。-+-+構造見学会12月開催準備中です。+-+-実物の緑の柱がご覧いただけます。*-*-**-*-*


  • 中井の家 完成
2010/11/18/(木) 管理者

-中井の家-2階リビングの家2階リビング屋根の勾配に合わせ天井を勾配にしました。※写真をクリックすると拡大画像が見れます。


  • 長期優良住宅 棟上   - 和白の家 -
2010/09/29/(水) 管理者

天気にも恵まれ、棟上げです。柱を建てる前に工事の安全祈願で、四隅にお塩、お酒を巻きます。黒い部分は、防蟻材のヘルスコキュアーです。ヘルスコキュアーは木質系の天然素材と微粉末木質炭素、天然鉱石を配合して開発された独自の防蟻防腐材です。※ヘルスコキュアーは薬剤を一切使用しておりませんので、無毒性で人体に安全な商品です。1階より柱(小国杉4寸角)を建て、クレーンで桁・梁を組んでいきます。梁・桁も4寸巾です。1階の組み方も終わり2階床の工事が始まります。2階床工事も終わり、2階の梁・桁の組み方。棟も上がり、母屋組の始まりです。屋根タルキを組んで屋根型の感じが見えてきました。遮熱シートを、野地板の下に貼ります。軒先の垂木をそろえ破風板を取付。遮熱材をおさえ、野地板との間に空気層をつくり熱を逃がします。明日からは、屋根工事と耐力壁(ダイライト)の工事になります。.*.・゜゜・.*.・゜゜・お知らせ゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・..*.・゜゜・.*.・゜゜・.◆10/2(土)・3(日)リフォーム完成見学会◆10/9(土)北九州エコハウス住宅相談会゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.


  • 基礎配筋工事(長期優良住宅先導モデル”10) - 和白の家 -
2010/09/20/(月) 管理者

基礎配筋工事が始まりました。防湿シート上部に鉄筋を網の目のように組んでいきます。人通口(床下点検時に基礎全体が見れるために)の部分が基礎の立上げ部分がなくなりますので補強します。基礎立上がり巾15㎝ありますので梁の役目をしています。その部分が60㎝ほど切れたようになりますので、その部分を鉄筋で補強します。長期優良住宅先導モデルならではの工法です。家の隅になる部分です。外周は地中梁のように深さ30㎝・幅25㎝のコンクリートになっています。明日は、排水管工事後コンクリート打ちになります。


  • 木工事が始まりました。   - 中井の家 - 注文住宅 長期優良住宅
2010/09/19/(日) 管理者

木工事が始まりました。・手前の部分が車庫スペースになります。車庫スペースの屋根部分に2階リビングになります。車庫部分を支える大きな梁(柱は4寸角)1階梁・桁部分の完了です。梁・桁も4寸巾の骨太です。2階部分の構造材が組み終わりました。屋根タルキ打ちが終わりました。屋根の形が見えてきました。次の工事は耐力壁(ダイライト)の取付です。家の外部廻り、窓の位置等がわかりやすくなります。


  • 長期・ちきゅう(地域木造優良)住宅国産材先導モデル2010 和白の家 基礎着工
2010/09/18/(土) 管理者

国土交通省補助金(200万円)を活用した家基礎着工防湿フィルムコンクリートの下に敷き込みます。これから、鉄筋を組みます。


  • 長期・ちきゅう(地域木造優良)住宅国産材先導モデル2010 基礎着工
2010/09/14/(火) 管理者

基礎工事が始まりました。床堀(地中梁)後、防水シート完了です。配筋工事の準備が出来ました。丈夫な鉄筋工事が完了です。ちきゅう住宅検査員の検査を受けていよいよコンクリートの準備ができました。コンクリートは呼び強度30N以上確保します。(基礎コンクリートの100年に渡る中性化を考慮しコンクリート基準強度を30Nとし、現場にて抜き取りの上、第三機関による強度試験を行い確認いたします。)基礎ベースコンクリート打ち完了です。