RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

■■■ 宝山の家-平屋- ■■■
  • 宝山の家 まもなく完成!!
2015/07/16/(木) 澤井

今週末見学会をさせていただく『宝山の平屋』最終仕上げの塗装作業に入りましたオイルフィニッシュを塗る前にラッカーシンナーで汚れなどを落としますその後、少し削って磨きますいつもお世話になっている原田塗装の原田さんかなり真剣なまなざしですが、とってもおもしろい職人さんです最後はオイルフィニッシュオイルフィニッシュとは木が本来持っている質感を最大限に生かす為の仕上げ塗料ですオイルを木に塗ると木の表面に薄く浸透し、時間が経つとオイルが硬化し、木の表面を保護します同じように建具にも丁寧に塗装していきます見学会でお客さまより「この木は何も塗ってないのですか?」とよく尋ねられます。このように、木の持つ風合いや肌触りを損なわないナチュラルな仕上がりになるオイルフィニッシュを塗装しているのです7月18日(土)19日(日)20日(祝)、25日(土)26日(日)の5日間、見学会を行います♪見学会場は行橋市宝山798番です詳しくはこちら→新着情報


  • 宝山の家-平屋- 大工工事
2015/05/24/(日) 横山 弘治

宝山の家U様邸の上棟も無事終わり、内部工事に入っていきます。間柱や筋違を入れた後で強く接合させるために金物を取り付けていきます土台と柱の接合のフラットプレート桁の継ぎ目接合の幅広帯金物筋違との接合の筋違プレート取付が終わると、天井の下地を組み、断熱材を敷いていきます断熱材の下には防湿フィルムも敷いています天井ボードを張った後で、壁も同様に断熱材を入れていきます弊社では呼吸をする断熱材「羊毛断熱材」を使用しています化粧部分の天井も仕上げていきます断熱材を入れて壁に厚みが出ると家らしくなってきました外部では、透湿防水シートを張り、通気胴縁を取り付けていっています防水シートで家を囲むことで雨漏れの心配がなくなりましたこれから仕上げ工事に入っていきます。立派なお家になっていきそうですね


  • 宝山の家 上棟です!!
2015/05/10/(日) 横山 弘治

宝山の家U様邸いよいよ上棟です始めにお清めをして開始です!柱が上がって立体的になっていきます桁が入り・・・梁が入って形が固まってきましたね次は束を入れていきます束を入れたら母屋・垂木をつけていきます。屋根の形ができました!野地板を張って、立派なお家が建ちましたどんな風になるのか楽しみですね


  • 宝山の家-地鎮祭を行いました!
2015/04/20/(月) 澤井

先日、行橋市宝山に着工したU様邸の地鎮祭がありました3軒目の“平屋”です平屋人気ですねご実家の敷地内に建築します近くから撮った写真きれいに整地した後に地鎮祭を行いました『地鎮の儀』刈初の儀忌鎌は設計者が行い、(写真ありませんでした)穿初の儀忌鍬は建築主が行い、忌鋤は施工者が行います。なぜ、「地鎮の儀」で鎌・鍬・鋤を使うのかは、・まず「鎌」で敷地内の雑草を刈り取りきれいにする・敷地がきれいになったところで、「鍬」を使い土地を掘り起こす・掘り起こされた土地を「鋤」できれいに敷均(しきなら)すからです。U様、これから4ヶ月間どうぞよろしくお願いいたします