RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

■■■ 折尾の家 OMソーラー ■■■
  • サイディング工事  折尾の家 OMソーラーハウス
2011/09/05/(月) 管理者

台風もさり、ほっと一息です。外部工事の再開です。玄関横部分。階段部分の造作中。


  • 内部造作工事  折尾の家 OMソーラーハウス
2011/09/01/(木) 管理者

---内装工事---ユニットバス組立の完了です。2階のトイレ排水、下屋の部分の天井を通って外壁に出します。メンテンナンスを考え配管の点検と将来の入替えができるようにします。配管を隠すように天井下地を組みます。2階天井の断熱材この後にクロス下地や板貼り天井を貼ります。天井のクロス(和紙)貼りの下地を作っています。構造見学会の準備完了、見どころは緑の柱、OMソーラーそして小国杉。完成見学会も計画しております。10月に計画をしております。新築ご計画の方には必見です。小国杉の床材です。小国杉の床を歩くことで違いがわかります。ーーーーーイベント情報ーーーーー-9月25日小倉中井にて構造見学会準備中です。完成してからでは、見えない所を見る見学会です。お待ちしておるます。ーーーーーーーーーーーーーーーーー


  • OMソーラー屋根工事     折尾の家 OMソーラーハウス
2011/08/20/(土) 管理者

---南面屋根工事&外壁工事---軒先からOM集熱パネルまでのガルバリウム横葺き工事外壁ダイライトの上に防水紙を貼ります。その上に空気層を設けいよいよサイディング工事の工程に入ります。


  • OMソーラー集熱工事    折尾の家 OMソーラーハウス
2011/08/12/(金) 管理者

---OMソーラー屋根工事---OMソーラー集熱ユニット長さが2250㎜のユニットです。黒色の波型鋼板がガラスの下に取りつけてあり、太陽の動きによって集熱が出来るだけ落ちないようになっています。ガラスは厚さ4ミリの強化ガラスです。角型外付け棟ダクト、外装はガルバリウム鋼板と断熱材で出来ています。これから、集熱を手助けする軒先までのガルバリウム鋼板の横葺き工事にナ要ります。


  • 建て方        折尾の家  OMソーラー
2011/08/06/(土) 管理者

建て方、基礎からだんだんと家のカタチに組み上がってきます。1階の柱『緑の柱』シロアリ保証20年2階の柱そして2階の桁・小屋組みと進んでいきます。前の方に写っている緑色の木材は1階の柱と柱の間に入れる間柱です。加圧注入処理を行っています。2階の桁組み(構造材は、粘りに強く美しい小国杉を使用)小屋組み、母屋や棟を組んでいきます。屋根のカタチがだんだんと見えてきます。屋根下地が完了です。明日からは、壁の耐力壁(地震に強いダイライト)を貼り1階の屋根工事に入ります。-------------お知らせ-------------------7月30日三ヶ森の家。緑の柱構造見学会開---------------------------------------------


  • 基礎から土台敷込み 折尾の家 OMソーラー
2011/08/04/(木) 管理者

上棟準備中基礎立上がりコンクリート打設中。基礎型枠を外した所、基礎巾と高さの確認。加圧注入材の土台(桧)120×120敷き込み。ハウスガードシステム仕口加工処理(コシマックス)により処理中。OMソーラーの基礎断熱工事~床工事に入ります。


  • 基礎工事  『折尾の家』 OMソーラー
2011/07/29/(金) 管理者

地鎮祭も無事終わりましていよいよ基礎着手です。地鎮祭も終わり地縄の確認になります。栗石地業防湿フィルムの敷きこみ配筋工事完了コンクリート打ち準備中ベースコンクリート打設開始建物の基礎がもうすぐ完成です。