居心地の良い健康で安全な暮らし

私たちサン建築工房は、設計事務所に始まり、地元北九州を中心に創業以来700棟以上の住宅建築実績をつくらせていただきました。


末永く健康に居心地良く暮らせる住まいの考え方や経験、そしてそれを実現する技術を、お客様の住まいづくりに思う存分、活かしていきたいと思っています。


私たちは、住み心地を大切にした木のぬくもりを感じる住まいを丁寧につくります。

自然素材の住まいの魅力は触れてここち良く、空気もきれいで気持ちいい。


それは、着心地の良い服をまとう感覚に似ています。


ビスポーク(bespoke):洋服などを仕立てる際、仕立て人と会話をしながら作り上げる手法のことです。


このような打合せを重ねて、普段着だけど自分たちの暮らしに合わせ住まいを仕立てる感覚。


私たちは、そんな住まいづくりしていきたいと思います。

・普段着の暮らしをより良く。


○季節の移ろいを感じる。
○自分を磨く時間をたいせつにする。
○朝夕はご近所さんと笑顔を交わす。
○家族の絆を実感できる。


私たちは、住まい手が“思い出の語れる”住まいを目指します。

私たちの目指す住まい つながり

確かにメーカーの既製品は、優れている点が多いでしょう。


しかし、サン建築の住まいは仕上げに自然の素材を用います。それらにピカピカの既製品を合わせるより、オリジナルでつくり、それらと良く調和した美しい室内空間を目指します。


既製品と違って傷がつきやすかったり汚れやすかったり、お手入れにも手間がかかります。こうした手間が、味わいを生み、住まいへの愛着を育みます。


また、オリジナルでつくることにより、使い勝手も良くなります。住まい手のこだわりが強ければ強いほど、既製品では対応できなくなります。特にキッチンは、住まい手のこだわりが表れる場所、たいせつにしたいですね。