コンテンツ

星加 健

設計部

福岡県北九州市出身

【趣味】 カメラ(デジタルもフィルムも)、旅行(建築巡り)

【好きな建築】 東京カテドラル、狭山の礼拝堂、豊島美術館、前田國男自邸

家は舞台である

建築学科の大学院を卒業後、設計事務所での経験を積み、その後ご縁があり私の実家を建てたサン建築工房のメンバーに加わりました。

建築物は作品や商品といった言葉で称されることが多く学生時代からその疑問に答えを探してきました。特に住宅は個人の持ち物であり、その家族の為の建築です。
設計者の作品でも、メーカーの商品でもないと思うのです。そんな中、師の言葉で「成長と衰退の舞台」ではないかと言われハッとした記憶があります。
絵を飾れば美術館に、風邪を引けば病院に、照明を少し落とせばBARに。住宅には「暮らす」こと以外決まった用途はありません。
暮らし方や暮らしの中で日々変化する用途に対応し、様々なシーンを彩る舞台を設計し形にするお手伝いが出来ればと思っています。