RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

■■■ 徳吉モデルハウス ■■■
  • 小倉南区徳吉モデル 水廻り
2017/08/03/(木) 澤井

来月完工に向けて工事が進んでいる徳吉モデル水廻りのタイルたちです。トイレ。洗面室。2Fトイレの手洗い。タイルは空間のアクセントになります!


  • 小倉南区徳吉モデル 左官工事
2017/07/27/(木) 澤井

左官工事中の徳吉モデルハウス珪藻土の塗壁を塗っています。この黒い塗料は炭の塗料で、塗装面にマイナス電気を加えることで室内の空気をキレイに保ちます。全体に塗ります。そして、この上から布のクロスを貼っていきます。LDKもずいぶんできてきました。外観は落ち着いた佇まいです。


  • 小倉南区徳吉モデル 外壁工事
2017/07/02/(日) 澤井

外壁工事が終わり、足場が外れた徳吉モデル徳吉モデルは外壁に塗壁を採用しています。吹き付けという工法で行います。吹き付けて、塗ってを繰り返します。女性の左官さんがいました!!家全体の吹き付けが終わった後は橋口左官さんに玄関周りだけ〝くしびき〟をいう仕上げをしてもらいました。〝くしごて〟というギザギザしたこてでひいていきます。こんな仕上がりになります!写真では分かりづらいですが、、、完成!落ち着いた色の外観です!


  • 小倉南区徳吉モデル 木工事中
2017/06/03/(土) 澤井

現在、木工事中の徳吉モデル階段を作成しています。徳吉モデルではエアコンは天井に設置しています。セルロースファイバーの断熱材工事も完了しました!2Fはロフトがあるんですよ1F洗面室の収納を作成しています!


  • 小倉南区徳吉モデル 断熱材工事
2017/05/13/(土) 澤井

断熱材工事中の徳吉モデル断熱材は羊毛ではなく、デコスドライを採用しています。セルロースファイバーは新聞古紙のリサイクルからできています。断熱性はもちろん、調湿性、防音性にも優れています。まず、内張りシートを施工し、ブローイングしていきます。(壁とシートの間に掃除機みたいなホースで、デコスファイバーを隙間無く埋めていきます)


  • 小倉南区徳吉モデル 大工工事中
2017/05/09/(火) 澤井

大工工事中の徳吉モデルきれいな木が貼られた軒天。個人的な意見ですが、木を貼った方が温かみが増しますねOMソーラーの家ではありませんが、噴出し口があります。モデルでは噴出し口を木で作ります。手間がかかっている雰囲気ですね


  • 小倉南区徳吉モデルハウス 上棟
2017/04/06/(木) 澤井

4月1日に上棟した徳吉モデル朝、7:30には大工さん全員が集まり、7:50~スタートしました。まずはお清めからです。矢野棟梁が家の四隅にお塩とお酒をまきます。無事に棟が上がるように祈願し、カンパイ丁度良い時間に木材が運ばれてきます。上棟するまでに5~6台のトラックが時間差で木材を運んでくるんです!建て方からスタート。あっという間に1Fの構造材が組まれます。緑の柱を使用しています。1本グーンと背が高い通柱と胴差をトントン。胴差とは・・・2階の床の高さで、建物の周りをぐるりと巡る横架材のことです。2Fの床ができ、柱を建てていきます。無事に棟木が上がりました。屋根ができました。その後、上棟式。サン建築の社員で乾杯餅まきを行うことを事前に近隣のみなさまにお伝えしていましたので、続々と集まってくださいました!たくさんの方にお集まり頂き、盛大に執り行うことができました。ありがとうございましたまだまだ工事が続きますが、よろしくお願いいたします。棟上の番外編はエコショップブログにて