RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

■■■ 「企救丘」の家 ■■■
  • 小倉南区企救丘にて 外壁完成!
2012/04/15/(日) 村岡 里美

白のサイディングが張られ、清々しい外観となりました。青空に映える爽やかな風が吹いてくるような白いおうちです内部も着々と木工事(もっこうじ)がすすんでいます。2階も羊毛断熱材が敷きこまれました。おおっクローゼットが全面杉板張りだ~~~~っ湿気のないさわやかな収納です


  • 小倉南区企救丘にて 棟上げ!
2012/03/16/(金) 村岡 里美

家を建てる中で、イチバン、エキサイティングな「建て方」です!それぞれの現場をまかされているサン建築の大工さんが集結して、2階の屋根まで一気に建ちあげます!棟木(むなぎ)が上がりました。めでたいっ続いて、屋根仕舞いに入ります。


  • 小倉南区企救丘にて 「緑の柱」土台敷き!
2012/03/14/(水) 村岡 里美

桧の土台も加圧注入処理材「緑の柱」を使っています。シロアリ来ません腐れませんしかも安全性が高く、健康住宅にはおススメです土台敷き、完成~!いよいよ、建て方に入ります。一気に建ち上がりますよ~


  • 小倉南区企救丘にて 基礎完成~給排水管設置
2012/02/22/(水) 村岡 里美

基礎かんせ~い!わお白くて美しい基礎カッコイイ迷路みたい。これまた美しい配管給水管と排水管が設置されました。給水管(青色)はヘッダーからそれぞれの水場にのびています。基礎に前もって埋め込んだパイプに管が通っています


  • 小倉南区企救丘にて 基礎工事~コンクリート打ち
2012/02/08/(水) 村岡 里美

コンクリート打ちです。バイブレーターで振動を与えて中の空気を抜き、隅々までコンクリートがいきわたるようにしています。表面はならして、きれいに仕上げます。コンクリートの厚みはどれくらいでしょう?


  • 小倉南区企救丘にて 基礎工事~先行配管
2012/02/07/(火) 村岡 里美

基礎コンクリートを打つ前に、基礎の中に管を入れておきます。これは、“鞘管(さやかん)”と言って、基礎ができた後、排水管をそこに通せるようになっています。(小さい方は給水管)将来、基礎を壊すことなく、管の補修や取替えができるようにしています手入れをしながら、長く快適に住まう家づくりです


  • 小倉南区企救丘にて「配筋検査完了!」
2012/02/06/(月) 村岡 里美

小倉南区企救丘(きくがおか)にて、基礎工事中ですコンクリートを打つ前に、第三者機関による配筋検査を受けます。鉄筋の配置や間隔、鉄筋にかぶるコンクリートの厚みなどを検査します。建物を支える大事な基礎ですから強度が重要です!配筋の間隔が細かくなっているところが!企救丘の家は国の”長期優良住宅”の認定を受けますので、鉄筋を増やして、手間をかけてとても丁寧に造られています