RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

  • 小倉南区企救丘にて 基礎工事~先行配管
  • 2012/02/07/(火) 村岡 里美

基礎コンクリートを打つ前に、基礎の中に管を入れておきます。
これは、“鞘管(さやかん)”と言って、基礎ができた後、排水管をそこに通せるようになっています。
(小さい方は給水管)
将来、基礎を壊すことなく、管の補修や取替えができるようにしています
手入れをしながら、長く快適に住まう家づくりです