RENOVATION
検索キーワード

カテゴリー

アーカイブ

  • 緑の柱で建てる家 内部造作工事  -菅原の家-
  • 2010/12/28/(火) 管理者

内部造作工事中

・1階和室の天井

 構造材の小国杉梁・桁は化粧で見せます。


・2階床工事

建物のねじれを止めるために、構造用合板を敷きしっかり梁に釘で止め、その上に井形に根太をきみます。そのスペースが電気配線のスペースになります。構造桁・梁を見せないときは天井裏に配線をします。


・2階床の断面(階段スペースより撮影)

 桁の上から順に
・構造用合板 28㎜
・根太    30×45㎜を井桁に組みます。
・構造用合板 12.5㎜  電気配線後施工
・杉板(床仕上げ材)15㎜ 
の順になります。



・ユニットバスの設置

 ユニットバスの台をしっかり施工して、床・浴槽・壁・天井と組んでいきます。


・分電盤の位置

電気配線の中心になります分電盤に各回路ごとの線が集まってきます