職人による手仕事 よろこびとやりがい

職人による手仕事

最近はプレカットなど、機械化がすすみましたが、現場で最終的に組み上げるのは、手仕事であることは変わりません。
現場にて最終の材料の吟味、釘や金具で止める作業、その確かな目と確かな仕事は、今も昔とかわらず職人の経験の技と心意気にかかっているのです。


サン建築工房の職人は、積み重ねた経験に基づき、見えないところこそ特にこだわって仕事をしています。 確かな材料と、ベテランの大工さんたちによる確かな手しごとが結びつき確かな住まいとなります。 職人のつくる喜びややりがいが住まい手に伝わり、あたたかさの源になると信じています。